昨今、水害や台風の被害により、老人ホームやグループホームの入居者が被害に遭う事件が報道されています。

体が不自由で避難が困難である高齢者が多いのですから、防災への備えは十分に行っているホームを選ぶ必要があります。

スプリンクラーの設置は当然として、防災訓練の定期的な実施、防災計画はあるか、地域との連携体制は確立しているかなどを確認します。

夜間など人員体制が手薄な時間帯に災害が起きた際の対応策なども、大切です。