有料老人ホームを検討される際に、外部との交流の有無、頻度についてもチェックしておくと良いかもしれません。

というのも、老人ホームはある程度の敷地が必要なため、街中になることは少なく、外部との交流がほとんどない可能性があるからです。

もちろん、夫婦二人だけで静かに暮らせればいい、ホーム内で友人ができればいいという方は、気にする必要はありません。

 

毎日同じ景色、同じ人々たちとだけ交流するのではなく、ボランティアなど外部の者がホームに出入りする環境を望まれる方は、見学の際にでも、ボランティアの数、外部との交流行事などを確認するとよいでしょう。

また、施設内での虐待防止の観点からも、外部の目が多く入るほうが発生しにくいと思います。

虐待が起こっている施設の多くは、外部から目が届かない、閉鎖的な環境や時間帯に行われています。

参考になれば幸いです。