離れて済んでいる親御さんが独居で介護が必要になったので、自分の目が届く範囲のホームを探したいとのご相談が多くなっています。

親が心配だが、何らかの事情で自宅に引き取るのは難しいケースです。

子育てなどを抱えながらの介護は大変ですから、自宅近くのホームに親に入居してもらって頻繁に様子を見に行くというのも1つの選択肢です。

いろいろなことを抱え込み過ぎて、共倒れになっては意味がありません。

当協会は、上記のように離れて暮らしている親御さんを呼び寄せる際のホーム探しにも力を入れています。

是非ご活用いただけたらと思います。