以前から通信販売等で導入されていたクーリングオフ制度が、2006年から有料老人ホームの入居一時金についても導入されています。

2012年以降は義務化されていますので、現在入所をされる際には、すべてのホームでクーリングオフ制度が利用できます。

具体的内容ですが、契約日(ホームによっては入居日・入金日など)から90日以内に契約解除や終了した場合には、入居一時金が全額返金されるというものです。

ですから、大金を支払って入所した後、自分に合わないと思って契約解除しても、90日以内なら保護されます。

といっても、契約解除や返金請求など、お金に関する交渉ごとは煩わしいものです。

入所前の見学や体験でよくよく見極めてから入所するほうが、後に交渉を抱えるよりも手間がかかりません。

大切なのは、入所前の見極めです。