多くの介護施設は人材不足に悩まされています。

有料老人ホームにおいても例外ではなく、どこの社長さんにお会いしても、人材確保が話題となります。

ただ、入居見学の際に、ホームの人材不足まで見極めるのは難しいと思います。

しかし、手厚い介護を望んで入居したにもかかわらず現場に人が足りておらず、自分の要望を職員に伝えるのさえ遠慮せざるを得ないホームもあります。

 

やはり人材の質や不足状況を見極めるには、体験入居が一番良いと考えます。

実際に中に入ってみると、現場の慌ただしさや職員の手薄な時間帯がわかります。

その上で、入居を判断されるべきでしょう。