老人ホームのスタッフの質を見極めるポイントの1つに、「言葉使い」があります。

質の良くない施設では、スタッフが入居者に対して子供に接するような言葉使いで介護していたり、時には感情的に怒っている姿を見かけます。

認知症などで判断能力が低下しても、高齢者は人生の大先輩です。

人としての尊厳を守ろうと、意識した言葉使いがされていて当然です。

ですから、スタッフの言葉使いが荒いホームは要注意ですし、見学のような人目のある場面で感情を露わにするスタッフは、人目のない時間帯はどのような言葉使いをしているかわかりません。