有料老人ホームを選ぶ際に、公的施設である特別養護老人ホームや小規模多機能型居宅介護施設も見学に行くと良いかもしれません。

特別養護老人ホームなど公的施設は費用が安価ですし、新しく建設されたものであれば外観や内装も有料老人ホームと遜色がない施設があります。

それらの施設を見学して、割高な有料老人ホームの費用やサービスが、価格に見合っているかどうかを検討します。

費用が高い分、手厚いサービスが付いていますので、その部分と価格が合っているか、です。

もちろん、公的施設入所はいろいろな制限があるために誰でも入所できませんが、参考に見ておくのです。