老人ホーム選びにおいて、一番重要なのはそこで働く職員の質です。

どんなに建物や設備が素晴らしくても、職員の質が良くない施設は住み心地も良くないものです。

ただ、職員の質の見極めは、明らかにわかる場合は別として、なかなかに難しい。

外部からの訪問者がいる際は、皆明るく、元気よく接するように指導されているからです。

接客業ですから、当たり前です。

ですから、一度や二度で入所を決めずに、何度も訪問・見学して、じっくり見極める方法は有効です。

ただ、第一印象が良い施設は、何度言っても良い傾向にあります。

見学に行って、感じの良かった施設に当たりをつけ、何度か通い、できれば体験入所をしてから決めるのがセオリーです。