昨日、認知症ケアに力を入れている老人ホームの方と面談しました。

有料老人ホームで高い費用を頂いている分、認知症になっても、できるだけ自分らしい生活を崩さない旨をモットーにして、ケアに取り組まれています。

認知症の症状である無断外出などにも職員が付き添い、ご本人が納得するまで寄り添う方針です。

お話を聞いていると、自分も受けたいなと思えるケアのレベルでした。もちろん、実際に見てみなければわかりません。

サービス付高齢者住宅などが増え、老人ホームも差別化しなければ生き残れない時代です。