有料老人ホームをはじめ、サービス付高齢者住宅など、介護施設が多く建設されています。

特別養護老人ホームやグループホームの整備も進んでいます。

介護施設は数も種類も多く、どう選んでいいか、さっぱりわからないというお話をいただく機会が多くなりました。

いろいろと見るべき点はありますが、入居者の生活を大切にしている施設は、全体のサービスの質も高いように思います。

事業者側が入居者をケアの対象とだけ見ていると、肝心の生活部分の視点が抜けがちになり、ケアの効率が優先されてしまいます。

しかし、心配りの行き届いた施設であれば、生活空間が家庭的です。

例えば、廊下など共有部分にお花や絵画などが飾られていて、過ごしたいと思える配慮がある施設と、何もない無機質な施設があるとします。

やはり、生活者の視点としては、配慮のある施設のほうがうれしいでしょう。