有料老人ホームの入居を検討している場合、まずは資料請求や見学に行くと思います。

見学に行って気に入ったホームをいくつかピックアップしたら、そのすべてで体験入居されるとよいでしょう。

体験入居を行うと、ホーム内のいろいろな面が見えてきます。

 

時間帯による雰囲気、日中のプログラム、職員配置や応対、食事、夜間の状況など、見学では絶対に知ることのできない情報を肌で感じられます。

気に入って入居したのに、夜間の物音が気になって眠れずに退居した、なんてミスを防げます。

 

やはり、有料老人ホームへの入居は、自分が元気なうちから始めるほうが、選択ミスを防げるように思います。

切羽詰まると、選んでいる場合ではなくなりますから。