元気なうちに有料老人ホームに入所した後、身体状況によって要介護状態になったとします。

その際に、そのままの居室で介護を受けられるホームと、介護居室に移動して生活を継続するタイプのホームがあります。

前者は特に問題はありませんが、後者については、入所前に確認しておいたほうがいいと思います。

なぜなら、介護居室は一般居室と比べて狭い場合が多いですし(介護上、必要な場合があります)、認知症の方の徘徊等の対策のために建物内のあらゆるドアが施錠されていることもあります。

今まで自由に行動できていたのが、できなくなります。

事前に確認しておかなかったことで、かなりのストレスを溜め込んでしまう方が多いので、注意が必要です。