有料老人ホームやサービス付高齢者住宅などは原則個室ですので、プライバシーは守られています。

特別養護老人ホームなどでは、多床室(4人部屋・2人部屋)があります。

病院のようにカーテンだけで仕切られているところ、パーテーションを使用しているところといろいろですが、完全個室よりプライバシーは守られにくい傾向にあります。

というのも、カーテン等で仕切りがあっても、物音や臭いは避けられません。

お金持ちだけが良い介護を受けられる、高額な有料老人ホームに入ったからといって手厚い介護サービスを絶対に受けられるわけではありませんが、プライバシーについては費用を掛けて個室に入所したほうが守られます。