ケアハウスは、公的補助金が入っていますので、入居要件が一般的に厳しくなります。

また、24時間常時介護とは限りませんので、その辺りのサービスを確認して、入居要件を満たしていれば、検討されるとよいでしょう。

費用が安いため、入居待ちがかなり多いことが予想されますので、ケアハウスが空くまではサービス付き高齢者住宅の利用をするなどの選択もあります。

有料老人ホームは、24時間常時介護、終の棲家を探す際に検討するとよいと思います。また、公的サービスよりさらに上のサービスを望む方は、介護付き有料老人ホームを選択されます。