もちろん、対応しております。

エンディングノートの書き方もそうですが、法的効力を持たせるための遺言書や任意後見契約などもサポートできます。

実際、身寄りがない方や気軽に助けてもらえる人がいない方については、任意後見契約や死後事務委任契約を締結していただいています。

何かの際の備えについてのサポートは長年の実績があります。

代表の著書はエンディングノートにも使用できますので、よろしければ書店などで手に取ってご検討ください。