老人ホームが、外部の第三者機関に自施設のサービスを客観的に評価してもらう制度です。

介護保険の指定を受けている小規模多機能型施設等では、一定の期間ごとに評価を受けることが義務付けられています。

また、義務付けられていない施設でも、自己の提供しているサービスを評価してもらい、サービスの改善に利用しています。

WAMNETなどで評価の内容が公開されていますので、ホーム選びの際には参考になります。

ただし、評価機関は評価を受けるホームが選び、費用もホームが支払うため、どこまで客観性が保たれているかはわかりません。