老人ホーム選びのおいて、職員体制と離職率は重要です。

しかし、なかなか見学の際にはわかり難い部分ではあります。

1つの目安として、職員がバタバタとホーム内を走り回っているようなところは、それだけ余裕がないことを示しています。

自分が暮らしているすぐ傍で、職員が走り回っていると落ち着きませんし、何かを頼みにくいでしょう。

要介護になった際にも、職員体制が悪いと、なかなか1人の入居者に時間を避けない状況が考えられます。

そのため、見学時に職員が走り回っているホームは、まずおススメできません。