住宅型有料老人ホームは、多くのサービス付高齢者住宅などと同様、要介護状態になった際には外部の事業所のサービスを利用することになります。

自分で介護サービスを選択できるメリットはありますが、24時間常時介護が必要になった際には対応が困難になる場合があります

終の棲家としがホームを探される場合は、24時間常時介護付の介護付有料老人ホームを選ばれるほうが無難です。

住宅型を選ぶ際には、外部の介護サービスの状況、施設内で補える部分のサービスをよくよく見極めてからにしてください。