一般的に介護施設では、施設内に苦情受付窓口があり、入居者や家族からの苦情を受け付けて対応しています。

苦情への対応は、施設の誠実さ、姿勢が如実に出ます。

施設内で検討して、きちんと回答及び説明がある場合は良いですが、対応がなされない場合には入居者側も考えなければいけません。

施設が第三者の苦情受付委員を設けているはずなので、それを利用する方法もありますが、施設の選んだ委員に苦情を言うのが嫌だという人もいます。

その場合は、社会福祉協議会が設置している運営適正化委員会や、各都道府県に設置されている国民健康保険団体連合会に苦情を申し立てることができます。

市区町村の高齢福祉課でも、苦情は受け付けています。

ケースごとに、適切な機関を選ぶべきですが、まずは施設との話し合いで解決できる方法を模索するべきでしょう。