いいえ、ホーム入所の際に身元保証人を立てられない方のために、任意後見や法定後見のご提案をしサポートしています。

ケースによっては、後見人もお引き受けしていますので、困っておられたらご相談ください。

ちなみに、任意後見は判断能力があるうちに利用できる制度、法定後見は認知症などで判断能力が低下している時に利用する制度です。

⇒平成28年12月より、当協会では身元保証人引き受けサービスを開始します!