老人ホームはどのようなサービスをしてくれるのか、なかなかわからないものです。

一般的なイメージとして、介護サービスを受けられ、食事や宿泊はできるなど漠然とは理解されています。

しかし、全体像はわかりにくいです。

ホームによって差異はありますが、下記のような種類があります。

介護サービス

排せつ、衣服の着脱、食事介助、入浴介助などの介護サービスが代表的です。

リハビリ訓練なども、行ってくれます。

生活支援サービス

居室清掃や洗濯、衣服の整理などの家事サービス、買物や役所手続代行サービス、入退院・通院の付添サービスなどです。

共有部分の管理なども含まれます。

どこまでが月額基本料金に含まれていて、どこからがオプションで追加費用が発生するかなど、入居前に確認しましょう。

食事サービス

いわゆる食事の提供です。

身体や要介護などの状況によって、特別職や介護職、治療食などにも対応しているのが一般的です。

ホームによっては、治療食はオプションで追加費用が必要な場合があります。

食事は毎日3食、365日必要です。

身体が不自由になったら食事が唯一の楽しみという方も少なくありませんので、十分にこだわりたいものです。

健康管理サービス

健康相談、健康診断の手配、医療機関との連携、服薬や血圧管理などです。

緊急時の提携病院なども気にされるとよいでしょう。

アクティビティサービス

各種アクティビティやプログラムの提供です。

花見、納涼祭、クリスマス、お正月、旅行などが代表的です。

絵画やマージャンなどのサークル活動が盛んなホームもあります。