CATEGORY

ブログ

日々の業務日記、ブログです。

コロナで倒産する恐れのある老人ホームを見極める必要

コロナショックで多くの企業が倒産 コロナショックでホテルや飲食店などの倒産が増えています。 あらゆる業界に影響が波及しており、老人ホームは関係なさそうに思えますが、そうではないところもあります。   外出自粛により、空室ができても入居者が入 […]

有料老人ホーム紹介業は参入が容易か

有料老人ホーム紹介業は誰でもできる 誤解を恐れずに言えば、有料老人ホーム紹介業は誰でも始められます。 行政庁の免許などはなく、従事する者が何の資格を持っていなくても大丈夫だからです。   参入障壁の低さが、多くの方が興味を持つ理由でしょう。 […]

認知症ならグループホームとは言えなくなってきました

認知症の方はグループホームがいい 認知症の方は大人数での生活が苦手な方が、多いです。 職員の入れ替わりや、入居者が変わるのも、苦手なものです。 ですから、1ユニット少人数制のグループホームは、生活に馴染みやすいです。 いつも同じ入居者と職員なら、安心 […]

面会謝絶、見学中止のホームが多くなっています

コロナウィルスの影響 コロナウィルスの影響は、高齢者施設にも大打撃を与えています。 職員は細心の注意を払ってケアをしても、そもそもが濃厚接触です。 感染を完璧に防ぐには非常に難しいところです。   また、老人ホームには職員や入居者だけではな […]

老人ホーム紹介業はより広がる可能性があります。

老人ホーム紹介業に関心のある方が、多くなっています。   要因としては、自社のビジネスと親和性があるため今後の市場拡大が見込まれる高齢者ビジネスで関連事業を持てないかという、事業所が多いです。 不動産業や薬局などの参入が、多いです。 &nb […]

医療機関との連携について

ホームをお探しの方の多くは、医療機関との連携を気にされています。 家族が通院等に同行するのは大変ですから、当然です。   しかし、概ね今のホームは医療機関との連携はできており、内科や歯科の往診は必ずあります。 認知症の方が多ければ、心療内科 […]

見栄えではなく、サービス内容を見極めて選ぶ

本日、ご入居が決まった依頼者の方は、当方と共にいくつかのホームを見学しました。 初めは外観が綺麗で、駅近の立地にあるホームを気に入られておりました。   しかし、最終的には駅から少し遠く、外観も古いホームを選ばれました。 なぜなら、サービス […]

終の棲家と宣伝しているホームは多いですが

最近は、介護付き有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、住宅型有料老人ホームを問わず、終の棲家として宣伝しています。 一般の方からは、わかりにくいと思います。   ただ、現実には介護度が重くなると退去を勧められたり、医療機関への入院を促 […]

人員配置1:3について

老人ホームの人員配置の最低基準は、職員1に対して入居者が3です。 手厚いと思われる方が、多いです。 これは、単に職員1人が3人の入居者をお世話するという意味ではありません。   職員基準は夜勤帯を含めた常勤換算という方法で行います。 実際の […]

低価格、生活保護対応のホームはすぐ埋まる

当センターのご相談の内、約3分の1は、低価格帯か生活保護対応ホームのご紹介です。 今後は、年金が少なくなっていく世代が高齢化していきますので、割合は増えていくでしょう。   神戸市及びその周辺では、表題のホームはほぼ満床です。 空室が出ても […]