介護現場は慢性的な職員不足です。

離職率も高い職場なため、常に職員募集をして人材を確保していなければ、いつ退職者が出るかわかりません。

人材配置の基準を満たさなければ介護保険の指定を取り消されたり、国に返金しなければいけなかったりします。

また、入居者についても、いつ退所者が出るかわからないため、常時入居見込み者を集めておかなければいけません。

ですから、常に職員や入居者を募集しているからといって、悪い施設ではありません。

むしろ、経営努力を真面目にしているホームです。

ただし、職員が足りず、空室も埋まらないホームがあることも事実です。