老人ホーム紹介事業ですが、当社が開始した際には日本国内に数えるほどしかありませんでした。

当方の営業地域では、当社の他には1つ、人口150万都市の神戸で2社しかなかったのです。

 

しかし、ここ何年かで、著しく増加しています。

それだけ老人ホーム事業が周知され、業界が活性化してきたのでしょう。

 

表題の「相性が良い」というご質問は、既存事業と関連して事業が拡大できるか、という意味です。

そうであれば、参入で多いのは不動産業者です。

物件を紹介するという業務が似ていますし、依頼者が老人ホームに入居する際には、自宅などの売却業務があります。非常に親和性が高いでしょう。

 

次に、福祉事業や薬局など、医療福祉事業者です。

元々老人ホーム紹介業者と関わりがあり、事業内容も理解しています。

たとえば、ケアマネ事業所が紹介事業も手掛ければ、収益が上がります。

自社で老人ホームを運営している事業者も、子会社で紹介事業を行っているケースは多いです。

 

その他、リフォーム会社の参入も多いです。

老人ホームと関わりを持てば、老人ホームの入退去、設備更新、大規模修繕などのリフォーム工事を受注できる可能性があります。

 

さまざまな事業と親和性があると、考えています。

老人ホーム紹介開業