たくさん項目があるのですが、大きく分けて見学や体験の際の印象と、客観的な数値で判断されるとよいと思います。

見学や体験の際の応対や雰囲気はご自分で感じ取るものです。

客観的な数値については、職員人数、資格者の割合、離職率、入居者と職員比率、提携医師の往診頻度などを分析するのです。

判断が難しい場合は、我々のような紹介業者にご相談ください。