年金が多い方ばかりではありませんので、なるべく月額費用や入居金の額を抑えながら、サービスの質の良いホームを探す必要があります。

その場合、価格を抑えたホーム選びのコツは、やはり第一に地価の低い立地に建っているホームを探すことです。

地価が低いと建設コスト全体が下がるため、入居者の負担も低くなるのが鉄則です。

そのため、立地を気にしなければ、サービスの質の良いホームを探すことは難しくありません。

ただし、親族の面会が不便になったり、外出の際の交通機関が整備されていなかったりとデメリットもありますので、自分が許容できるラインを決めて探せばよいでしょう。