多くの場合、老人ホームは終の棲家とした探され、入居します。

ですから、事業者側が定める契約解除条件には注意が必要です。

例えば、今ではほぼ無くなりましたが認知症になったら退居を求められるなどであれば、安心して入居できません。

重大な契約違反があるなど、余程の理由でしか解除されないホームを選ぶのが無難です。

よくあるのが、医療機関への入院です。

入院が長期に亘る場合には退居という条件が定めているのであれば、期間や判断の条件等を詳細に確認する必要があります。