有料老人ホーム、サービス付高齢者住宅の増加で、老人ホームも二極化が進んでいるような気がしています。

つまり、人気があって入居待ちが列をなしているホームと、人気がなくて空室が目立つホームに分かれてきている。

入居する側からすれば人気にあるホームに入りたいが、いざという時に入れない。

かといって人気がないホームには、それなりの理由があります。

結局、施設をどんどん増やしても、空室ばかりのホームが多くなれば意味がありません。

施設を増やし続ける施策も必要ですが、各施設の経営状態も把握していく必要があります。