ご自分でいくつか有料老人ホームを見学に行かれた、意識の高い方からのご質問です。

まだ元気で将来的な不安を解消するためにホームを探されているのですが、部屋があんなに狭くなるのは困るとのことでした。

おそらくは介護居室を基本としたホームを見学に行ったのだと思います。

たいていは18㎡くらいですから、ベッドとトイレ、テレビや簡単な椅子を設置したら、スペースが無くなってしまいます。

元気で広いマンションや戸建てに一人暮らしで快適な生活を送っている方には、物足りないでしょう。

2017年現在で有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅などは約20万床がありますが、9割は前述の介護型の居室です。

自立で元気な方が快適に過ごすための居室、おおむね40㎡以上くらいの居室は1割くらいしかありません。

数が少ないために満床であるホームが多いですが、まだまだ元気で居室の広さにこだわりのある方は、少ないですが自立型のホームを探すようにしてください。