独居高齢者の数が増加しています。

夫婦二人で暮らしていて、一方に何かあった場合には即一人暮らしになります。

元気なうちは問題ありません。

が、病気やケガをすると、不安になります。

「自分が一人で倒れていても、誰も気づいてくれない」

「以前のように家事ができなくなり、外出もおっくうになった」

以上のような場合に、老人ホーム入居を検討される方は多いものです。

ホームに入れば、いつも職員など誰かが見守ってくれています。

友人付き合いもありますし、家事は職員がしてくれます。

ホームから花見など外出や旅行もできますし、個別に外出同行を頼むこともできます。

安心して暮らせるようになりますので、一人暮らしが不安な方にとっては良いかもしれません。