職員配置が手厚いかどうかは、サービスの質を見極める際の重要ポイントです。

当方のような紹介サービスを利用せずに、ご自分で施設見学に行く際の注意点としては、職員と入居者の比率を質問するとよいと思います。

つまり、職員1人に対して、入居者は何人の割合で職員配置をしているか、です。

他にもチェックポイントはありますが、まずはこれだけは確認してほしいところです。

というのも、特別養護老人ホームの最低基準は職員1人に対して入居者は3人と決められています。

単純に考えると、1:3以上の配置、1:2.5や1:2などであれば、職員配置は手厚い状況になります。

また、上記の比率を聞いて、すぐに答えられないマネージャークラスは、あまり仕事ができるとは言い難いです。