老人ホーム紹介業を営んでいますが、施設入所はあくまで最終的な選択だと考えています。

元気なうちから自立型ホームやシニアマンションに入るのは例外として、介護型ホームはやはり、介護を受けるために入居する場所です。

自立の方や要支援で介護度が軽い方が入ると、生活を楽しめるかと言うと、そうでもないホームが多いです。

 

住み慣れた自宅が一番生活が楽しめるはずですから、まずは在宅生活をどのようにして支えられるかを検討してください。

最近ではヘルパーやデイサービスなど在宅サービスも充実しています。

ショートステイや小規模多機能型居宅介護もあります。

往診してくれる医療機関も、増えています。

 

地域や介護事業所などと連携し、できるだけ在宅生活を継続できるようにプランを立てます。

それでも支えきれない、本人が不安だという場合に、施設入所を検討すればいいでしょう。

 

施設入所