老人ホームの感染症

施設内感染はある

この時期ですから、表題のようなご質問が出るのはわかります。

時折、メディアを賑わせるのが、介護施設内での集団感染です。

インフルエンザやノロウィルスなどが、代表的です。

どこで流行するかはわかりませんので、ご質問の答えとしては、あります。

 

感染症対策・予防・防止

感染症防止対策はある

どこの介護施設でも、感染症予防対策や職員研修は行っています。

厨房があれば、厨房にマニュアルがあるはずです。

行政の監査などでも厳しくチェックされますので、その辺は安心できます。

が、いい加減なサービスをする施設だと、きちんと対応しているか怪しいものです。

信用の置ける事業者が運営している、ホームを選んでください。

肺炎やインフルエンザ予防

完全に防ぐのは不可能

ホーム内の対策が進んでいても、介護施設には出入り業者、来客、面会など多くの人間が出入りしています。

近隣住民との交流も、あるでしょう。

職員にしても、家庭とホームを往復しています。家庭では、子供や友人などと関わっています。

どこに、感染症の菌があるかわかりません。

完全に防止するのは、不可能です。

ただし、上記はホームだけではなく、一般の社会生活を送っていても同じです。

どこにいても完璧ではないのは、間違いありません。