どこの施設でも、特に居室内の生活臭はあるものです。

人が生活している空間ですから、当たり前です。

高齢者独特の体臭はあります。

ただ、通常の生活臭くらいであれば、芳香剤でほとんどわからなくなります。

しかし、トイレやフロアで悪臭が漂う、入居者の身体から強い臭いがするというのは、ケアの質を疑う必要があります。

掃除をしていないのであれば、人手が足りていないのか、職員の怠慢なのかを見極めて、改善を要望します。

入居者の口臭や尿臭があるのなら、口腔ケアや排せつ介助が十分行われていないかもしれません。

そもそも、悪臭という程度の臭いが施設内で充満していて気にならないケアのレベルでは、質が低い可能性が高いです。