終の棲家として選んだホームから退去を迫られると、納得いかず、ショックを受けるものです。

しかし、医療行為は医師法などの絡みがありますので、福祉施設ではできないケースがあります。

その辺りは契約や重要事項説明できちんと説明を受け、納得してから入居するべきです。

・どのような医療行為が必要な場合に、退去しなければいけないのか

・外部や提携医療機関との連携して、どの程度の医療行為までカバーできるのか

・費用については、どのくらいか

以上について、契約時に確認しておくべきです。

例えば、24時間常時医療行為が必要な場合は、病院でしか対応できません。

福祉施設で対応できるレベルでない場合は、退去もやむを得ません。