持病のある方が老人ホームに入居するケース、入居後もかかりつけ医に通院したいケースがあります。

多くの場合は、入居した老人ホームに往診している医師に変更することになります。

 

ホーム側が強制するわけではなく、常に往診してくれ、緊急時には駆けつけてくれる医師に体調管理してもらったほうが安心だからです。

ただし、多くのホームで往診があるのは、内科と歯科になります。

その他の往診医は各ホームによって、異なります。

 

そのため、個別に自身を往診してくれる医師を探すか、通院することになります。

 

高級なホームであれば、ホームのスタッフが通院送迎や駅までの送迎サービスを行っている所もあります。

 

しかし、ほとんどの場合は、自身で通院することになります。

体が不自由であれば、タクシーや介護タクシーを手配することになります。

 

タクシー会社等がわからなければ、ホームのスタッフに相談してください。

介護業界の情報は、概ね持っているはずです。

 

老人ホームの医療