予算や地域などの制約があり、自立されている方が介護サービスを売りにしているホームに入居されるケースがあります。

また、ご夫婦の一方が要介護度が重く、要介護者に合わせて自立の方も一緒に入居するケースも多いです。

往々にして、自立の方には合わないと、ミスマッチングを訴えてこられます。

一旦某ホームに入居したが、住み替えたいので探してほしい旨の、ご依頼です。

けっこう多いご相談です。

この場合、住み替えに費用が必要ですので、当方としては最初のホーム選びを十分に行っていればと思わざるを得ません。

例えば、自立の方と要介護方のご夫婦であれば、一方が自立棟、もう一方が介護棟に入居できるホームを選ぶ、同室に一緒に入るが自立者と要介護者向けにホームがサービスを用意している施設を選ぶなどの方法があります。

事前に情報を仕入れ、見学を行うことで、上記のミスマッチングはかなり減らせるでしょう。