最近よくいただくご質問が、「管理費」についてです。

当方のサイトでもご説明はしていますが、管理費は共用部分の維持や事務員や手厚い介護サービスのために使われる費用です。

いわば、有料老人ホームのサービスの質を向上させるために必要な費用になります。

管理費が安いと、公的施設よりも手厚い人員体制は取れませんし、大浴場やトレーニング設備などゆとりのある生活のための設備が維持できません。

アクティビティやプログラムの質も、低下します。

最低限の食事、入浴、排せつ等のサービスが受けられれば大丈夫という考えであれば問題ありませんが、ゆたかな暮らしがしたい方にとっては、管理費の額と中身についてはじっくり検討していただきたいところです。

安いホームが数多く登場し、何をどう比較して選んだらいいのかがわからないというお声を多くいただきます。

迷ったら、紹介業者を上手く活用するようにしてください。