先日有料老人ホームのご入居をサポートさせていただいた方のケースです。

疾病のために入院したら、認知症状がひどくなり、今までなかったような言動が出てきました。

ご家族は驚かれ、即座に介護付き有料老人ホームを探されました。

とはいえ、病院に入院したから認知症状が重くなったわけではありません。

つまり、病院のせいという訳ではないのです。

認知症の方は環境の急激な変化が苦手なため、適応できずに症状が重くなることがあります。

住み慣れた自宅から、突然病室での生活を強いられ、周囲は知らない人間ばかりになり不安になります。

住んでいた場所、周囲の人、生活のリズムが劇的に変わりますので、認知症状が悪化してしまいます。

また、病院は介護サービスを提供する場所ではなく、医療サービスを提供する場所です。

認知症に対応できる適切なスタッフが、配置されているとも限りません。

ただ、ご本人が環境に馴染めずに不安な状態が続くと、症状はどんどん悪くなります。

即座に有料老人ホームに入居されご本人は落ち着きましたので、ご入居が成功した例です。