ここ最近、にわかに老人ホーム紹介業者が増えています。

市場として成り立つようになったのが最近というのもありますが、全国的には急増しています。

 

利用する側からすれば、はたして本当に業者の紹介するホームを信用していいのかどうか、でしょう。

提携しているホームばかりを紹介してくるのではないか、と思っているかもしれません。

 

老人ホーム紹介業者の中でも、営業マンを何人も雇用して事業を行っている会社は、そのような傾向があります。

なぜなら、営業マンにはノルマがありますから、手数料の高いホームを勧めようとします。

不動産の営業マンに似ている面がありますね。

 

売り上げを達成するのを第一にしている営業マンに当たると、利用者側にとっては不利益です。

利用者の希望を聞き、それを第一に優先し、売り上げは後から従いてくるくらいに考えている営業マンであれば、よいでしょう。

 

そのため、老人ホーム紹介業者を選ぶ際には、あまり広告宣伝をバンバンとして、営業マンを何人も抱えているような会社は要注意です。

全てではありませんが、営業職という仕組みが、売り上げがなければやっていけない職種だからです。

老人ホーム紹介業者の裏側