まず、ご自身でネット検索などして介護施設の情報を仕入れ、介護施設の種類や区別、サービス内容まで理解できる方は、ご自身で選べると思います。

現在は、ネット上の情報や介護情報公表制度での情報公開が進んでいますので、それらの情報を読み取り、見学時に質問できれば問題ありません。

 

しかし、なかなか一般の方には介護施設の情報を読み取り、見極めるのは困難です。

ある程度の専門知識がなければ、難しいでしょう。

 

そこで、当方のような紹介サービス業者が登場しています。

 

紹介業者の選び方のポイントを、いくつか列挙します。

 

  1. 地域密着業者である(情報量が豊富です)
  2. 希望すれば見学に同行してくれる
  3. 職員の専門性が高い(介護施設についての一般的な知識だけではなく、内部の人員配置などを見極められること)
  4. 無理に入居を勧めない(納得して入居するのが肝心です)

 

上記のようなポイントに留意して、紹介業者を選ぶようにしてください。

 

また、Q&Aではなく、サイトにページを設けて詳しく説明します。